top of page

日本初PADIエコセンター認定店




PADIは2023年4月22日より新たに「PADIエコセンター」制度をスタートしました。


先日達成条件をクリアし沖縄ダイビングサービスLagoonは、日本初のPADI ECO CENTER™️認定を受けました。

ラグーンを支えてくれた皆様に心より感謝申し上げます。


PADIエコセンターとは?

PADIエコセンターとして認定されるには、PADIダイブショップが満たすべき3つの基準があります。


1.PADI AWARE アドプト・ザ・ブルー™プログラムに参加していること。

2.グリーン・フィンズ環境アセスメントプログラムのアクティブ・メンバーであること。

3.模範的なレベルの環境に良い取り組みを実行していること。


これらの基準は、「PADIの海洋における行動指針」を推進し、PADIネットワーク全体で提供される保全とダイビング業界の持続可能性にける価値を統一するための「PADI変化のための柱」を後押しするために採択されました。


先日グリーンフィンズのシルバー認定を受け、3つの達成条件をクリアし

日本初のPADIエコセンターとしての認定を受けました。






「2023年に「PADIエコセンター」という制度がスタートされましたが、元々私たちはこの制度の基準となっている事を実行し、広めたいと考えていました。

また少しずつですが一般のお客様のニーズを感じていました。

例えば、一般のお客様がダイビングショップを選ぶ基準は安全、値段、サービスと様々ですが、参加してみないと実態が分からない事が多いと思います。

お店を選ぶ基準の1つになればいいと思います。またショップ側も選ばれる店となるために「PADIエコセンター」がどんどん増えればいいなと思います。

「エシカルな選択で笑顔溢れる輪を繋げましょう!」







Comments


bottom of page