top of page

5/26開催!自然環境の専門家と潜る!PADIナチュラリストSP講習(2ボート付き)

更新日:4月9日


5月22日は、国際生物多様性の日

海洋生物の魅力に迫る!

美しく精妙な世界に気づくと見える世界が変わる。

沖縄の俚言「小さ 愛さ」(くうさ かなさ)の意味するもの

「命あるものはみな小さく愛おしい。」


生命を愛でる人、それが「ナチュラリスト」

ラグーンと一緒にナチュラリストを目指しませんか。


自然環境、生物調査の専門家を招いた特別講習

インストラクターとは異なる視点!

ラグーンスタッフが笑う。

マニアック!専門家の話は…面白い!

生物の魅力を知ったあなたは、より海の虜となるでしょう。


特別講師紹介

一般財団法人 沖縄県環境科学センター

佐川鉄平様


学歴、経歴 

・琉球大学大学院理工学研究科 博士課程中退(海洋生態学)

 ・(公財)WWFジャパン サンゴ礁保護研究センター   サンゴ礁モニタリング担当として勤務 

・(有)海游  サンゴ礁の生物調査ダイバーとして勤務 

・(一財)沖縄県環境科学センター  サンゴ礁をメインフィールドとする環境コンサルタントとして勤務  

資格等

 ・技術士(環境部門、建設部門、総合技術監理部門) 

・環境カウンセラー(市民部門) ・港湾海洋調査士 

・潜水士  


メッセージ  

こんにちは、佐川です。私は東京出身、生物×海×遠くへ…ということで琉球大学 の海洋自然科学科に進学し、サンゴ礁の海の美しさとエネルギーに魅せられてしまい ました。以来、沖縄で海の生きものに関わる仕事を続けられている幸せ者です。  学生時代は、サンゴ礁域の魚類(スズメダイ類)の繁殖行動をテーマにフィールド で学びました。その後約10年住んでいた石垣島では、自然保護団体や環境調査会社の 職員としてサンゴ礁のフィールド調査でたくさん潜ることができました。現在は沖縄 島の財団法人に勤務し、サンゴ礁域の環境調査、自然再生、自然公園設立のための調 査、持続可能な観光プログラムづくりなどに携わっています。  ラグーンさんとは、サンゴ礁や海の生物たちへの愛情と知識を持ち、生き生きとし たサンゴ礁を次世代につなぐために行動できる人になることを目指す観光プログラム 「コーラルガーディアンプログラム」を二人三脚で作ってきました。  今回、大好きなラグーンの皆さんからお声がけいただいたことを大変嬉しく、光栄 に思います。プログラムでは、参加者の皆さんと私がそれぞれ感じる海の魅力や生き ものの面白さをたくさん発見し、共有したいです。一緒に潜れるのを楽しみにしてい ます。


開催日:2024.5.26(日)

定員10名様と限定講習!


皆様のご予約お待ちしています。



閲覧数:168回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page