top of page

社員研修旅行報告

更新日:2022年12月24日


今回は12月12日から12月14日で社員研修旅行に行ってきた内容を書きたいと思います。


まずは私の想いについてです。

私は今年の4月に入社しました。

環境に配慮している点やパーパスである「自然も心も豊かであれ」という点に惹かれ入社を決意しました。

いま現在ダイビングに関わらず多くのことを教えていただいています。

心暖かくラグーンファミリーに迎え入れていただいていることが、とても嬉しく日々の業務を通してラグーンや恩納村への愛が深まっているように思います。


そしてLagoonは来年の3月に10周年を迎えます。

今までの歴史がある中で、社員研修旅行に同行させていただいたことに感謝し、充実した旅行を皆さんと過ごすことができたと感じています。


ではさっそく旅行の内容についてです。

長くなってしまうと思いますが、読んでいただけると嬉しいです。


行先は陸の石川・富山・岐阜でした。

1日目は朝9時に集まって目的地まで飛行機で約2時間30分。

到着後はレンタカーで移動です。

まずは石川県にある兼六園と河北潟メタセコイア並木へ。


初日はお天気にも恵まれ兼六園の紅葉と庭園の美しさに感動しました。

特にもみじが赤く染まっていることや木漏れ日が気持ち良く素敵だったのを覚えています。


そこには従業員の方の想いがたくさん詰まっていて、枯葉の掃除や剪定してくださる方がいるおかげで美しい状態が保全されていました。





河北潟メタセコイア並木では、夕日をばっちり見ることができスタッフも大はしゃぎで写真をパシャリ。

人も少なく写真映えするスポットなのでおススメです!



そして夕食は「氷見牛屋 本店」さんへ。

今回の宿泊先である富山県氷見の名産氷見牛を堪能し、地酒や美味しいお肉をいただきました。

旅先での素敵な出会いにも恵まれ楽しい時間を過ごすことができました。

ここでの最高なおもてなしはまた後で書きたいと思います。



2日目は各自で朝食を済ませ、まずは岐阜県の白川郷に行きました。

私自身、世界遺産やこのような歴史が感じられる場所が好きなので白川郷に行けたことは嬉しかったです。

合掌造りの内部見学ができるとのことで早速中に入ると、囲炉裏が・・・最高です。

雰囲気がとてもよく、昔の道具の展示や4階まである建物の中では探検しているようでとても面白かったです。 日本の原風景である農村文化・生活・暮らしを深く感じることができ、美しい街並みに感動でした。

寒いのは苦手ですが、これから雪化粧になる白川郷も見てみたくなる景色でした。




昼食は「小立庵」さんでお蕎麦をいただきました。

築100年ほどのお店ということもあり雰囲気が素敵で、天ぷら蕎麦やじぶ蕎麦・蕎麦の実の佃煮など満喫してきました。


お腹がいっぱいになった後は、金沢の「箔一」さんで金箔体験へ。

今回は金箔貼り体験の仙人コースを体験させていただきました。

金箔の繊細さに苦戦しながらもみんな集中して取り組み、完成したのがこちらです。

普段はサービスを提供する側なので、このような体験は勉強になるとともに旅の思い出にもなりました。

それぞれが素敵な仕上がりになっていると思います。誰がどのお皿を作ったのかぜひ当ててみてください!



続いては金沢21世紀美術館へ行き、各々現代美術を鑑賞してきました。

特にタレルの部屋は天井に穴が開いているものの外の世界から取り残されたように静かで、音がよく響く不思議な空間でした。時間や季節によって見え方が変わるのだろうなぁと思いながらまた訪れたくなった場所です。 そして夕食は「食彩居酒屋 灘や」さんへ。

氷見名産の寒ぶりや海鮮をいただいてきました。

お刺身の盛り合わせやぶりのしゃぶしゃぶなど美味しすぎてとても感動しました。どれも絶品でぶりが口の中に入れるとなくなってしまうくらい、脂の乗りがすごかったです。

皆さんがおいしそうに食べているのを見て、私まで幸せな気持ちになりました。


3日目は石川県の図書館へ行ったり、美味しいコーヒーを飲んだりとそれぞれが自由行動でしたが、最終日を楽しむことができたと思います。

途中雪が降り雨模様な日もありましたが、事故もなく充実した2泊3日となりました。


そして今回の旅行の目的は3つあります。

1つ目がご褒美。

日頃、頑張っているから旅行に連れて行ってくれると聞いたときは嬉しかったのを覚えています。

普段沖縄では見ない自然風景やもみじ、雪は日本の四季を感じることができ、その場所の名産や食事・体験は旅行の思い出です。

また食事では、ぶりや地酒など美味しいご当地のものをたくさん食べることができたこともいい経験になりました。

沖縄に住んでいて「おススメのお店はどこですか」とよく聞かれることがあるので、リサーチすることの重要性と住んでいるからこそ見える景色や情報を伝えられるようにしたいと思います。

ぜひご来店時はなんでも聞いてくださいね!


2つ目が親睦。

先輩方との旅行でドキドキしましたが、色んな体験や時間を過ごし親睦が深まったように思います。

特にお酒の席では普段できないお話もでき、学生時代の修学旅行を思い出させるような懐かしさもあったように思います。


3つ目が研修。

この旅行を通して、普段サービスを提供する側の私自身、とても勉強になる部分が多くありました。

段取り・スケジュール管理は人数も多かった今回の旅行において重要だったと思いますが、事前予約や荷物の管理など臨機応変に対応するスキルを学ぶことができたので、ダイビングや普段の業務に活かしていきたいと思います。

また、焼肉屋さんのスタッフの方との会話の中で池野さんが「沖縄からきたんですよ」とお話したところ、翌日の天気を教えてくれたりサービスで地酒を持ってきてくれたのですが、このような対応がとても素晴らしく、私もまねしたいなと思える部分が多くありました。


旅行に行ったからこそお客さんの立場になれたこと・質のいいサービスを受けられたことはとても勉強になりました。

この研修旅行を活かして、サービスをより良いものにしていきたいと思うとともに、私自身の経験を積むことができたことは今後の財産になったように思います。


最後になりますが、 いつも応援して下さる皆様のおかげで、2泊3日の社員研修旅行を実現できました。

本当にありがとうございます。

今後ともご指導のほどよろしくお願いします。 また恩納村で皆様にお会いできることを楽しみにしています。



志水芳美




皆様へ

いつも沖縄ダイビングサービスLagoonをご利用いただき、ありがとうございます。

約2年前、封鎖されていくビーチ(海)を見て思い感じたこと今とても懐かしく思います。


「みんながしあわせになること」を模索したどり着いた「自然も心も豊かであれ」

2年経った今、この言葉の大きさ難しさを感じています。

豊かさとは…まだまだわからないことばかりです。

それでも、海は大きくて生きるものは美しく、私たちの心の奥にある大切なものを癒してくれる。

暖かな島の人々は情に厚く、日々時の中に人のぬくもりを感じることができる。

「ただいま」「おかえり」と言える私たちの居場所 

海が好き。人が好き。恩納村がすき。


ダイビングを通じ、皆様と共に「笑顔あふれるひと時」を

自然界は時に厳しい、だからこそ私達はプロフェッショナルとして「安心・安全」を約束できるよう努める。

皆様の帰りを、ここ恩納村でお待ちしています。


大好きなラグーンと共に成長していこう。



ありがとう。



株式会社ラグーン

Family一同


閲覧数:120回0件のコメント
bottom of page