top of page

2023年サンゴ産卵報告

更新日:2023年6月30日

生きる感動の体験

2023年今年もサンゴの産卵シーズンを無事に終えることができました。

今年も多くのサンゴ産卵に立ち会えたことを嬉しく思います。

観察調査を行うに際し、地元の皆様の支えがあるからこそ、ラグーンの産卵ツアーは成り立っています。まずはじめに、地元恩納村の皆様に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。


2023.5.21~25(5日間)

17:00 調査したが産卵兆候なし

20:00 調査したが産卵兆候なし


2023.5.26

19:00 サンゴ畑にて産卵確認

22:00 万座コーラルにて産卵確認


2023.5.27

19:00 万座インリーフにて産卵確認


2023.6.4

19:00 万座コーラルにて産卵確認




2023.6.5

19:00 万座コーラルにて産卵確認


2023.6.6

17:00 調査したが産卵兆候なし

20:00 調査したが産卵兆候なし



2023.6.7

22:00 サンゴ畑にて産卵確認



2023.6.8-16(9日間)

17:00 調査したが産卵兆候なし

20:00 調査したが産卵兆候なし


2023.6.17

19:00 サンゴ畑にて産卵確認

研究の為、バンドル採取



2023.6.18-22(5日間)

17:00 調査したが産卵兆候なし

20:00 調査したが産卵兆候なし


2023.6.23 慰霊の日

19:00 サンゴ畑にて産卵確認

地元の子どもたちを連れて産卵ツアーへ


「生きる感動の体験」ーAnother Story


サンゴの産卵を観る為に、私たちにできることは、ただその瞬間を待つこと。

調査疲れもたまり、待つ事しかできない歯痒さに少し落ち込むスタッフに問いかける。

私たちはなぜ何度何度も海に潜り調査を続けているのですか?


私たちが知りたいことをしているだけ。私たちができることをしているだけ。そう。ただそれだけ。

私のためと、誰かのため。


スタッフに笑顔が戻ってくる。サンゴはいつも気付きを与えてくれる。


サンゴの産卵を観終わった後の、優しい表情を知っているから、私たちは、ただ安心安全に夜の海へお連れするだけ。


言葉よりも大事なこと。心で感じる。

サンゴが海が、みんなの心に愛の種を蒔いてくれる。


たくさんのお客様が、言葉にならない「なにか」を持ち帰ってくれたこと、潜って調査し続けてよかったと思う瞬間が最高のしあわせです。


今年はより多くに人に「生きる感動の体験」を届けたいと産卵予想期間を終えても、まだ産卵を確認出来ていない個体を追い続けました。そして6月23日、慰霊の日に産卵の兆候を確認。

大人になった私たちにできることはなんだろう。

「地元恩納村の人に!こどもたちに声をかけよう。」ということで声をかけ、集まった子どもたちを連れて夜の海へ ドキドキが音で聴こえそうな表情を浮かべ、陽が沈み星が輝きだしたころ、子どもたちのテンションはMAX!

あとから他の船できた子どもたちも合流して総勢10名様にサンゴの産卵を案内することができました。

海から上がった後に最高の瞬間が訪れ今年も無事に幕を閉じました。



今年は予想外のことも多々ありましたが、だからこそ出会えたこと感じたことも多かった。

そしてもうすでに来年に向けてより多くの方にこのツアーを開催するために、私たちラグーンにできることはなんだろう。と問いかけています。


思いを文字にして綴るのはここまでとします♡


改めて、ご予約いただいた皆様、地元の皆様、ラグーンの近隣の皆様、夜遅くまでお付き合いいただきありがとうございました。

そして今年は新たなるチャレンジにも積極的に取り組んでくれたスタッフ全員に、心から感謝します。


最後に、愛するサンゴたちへ

年に数回しか訪れない大切な瞬間、そばにいさせてくれてありがとう。

今年も生きることの素晴らしさを教えてくれて、ありがとう。


みんなに、ありがとう。

閲覧数:97回0件のコメント

最新記事

すべて表示

댓글


bottom of page