より良い社会へ!プロフェッショナル集団がサンゴの植付け


未来を 見ることは できない、けれどつくることは できる




先日Green Innovator AcademyのCommittee Memberの皆さんが、

サンゴの植付けプログラムにご参加いただきました。

その様子と共もに、Green Innovator Academyとは?も少し紹介させていただきます。




Green Innovator Academy

未来を自らより良く変えようとする イノベーターを育成


経済と環境の好循環を生むイノベーターを2030年までに1,000人育成するプロジェクト。 熱意ある優秀な若者が、エネルギーを取り巻く世界情勢や産業構造を学び、 リーダーシップやセクターを越えた協働に必要な能力を習得するプロセスを提供

若い世代をターゲットに、これからの未来、社会をより良い変化をもたらす人材育成のプロフェッショナル!



今回は、Committee Memberの皆さんに、恩納村のサンゴの魅力をお伝えしてきました。



”すごく価値があるものですね。”

”事前知識があった状態できて実際に現場の人たちの話を聞くことができてよかった。”

”繋がれたことがよかった。”



活動にすごく興味を持っていただき、嬉しく思います。



Z世代の若者は、自分たちの未来のために行動を起こし、

同じ気持ち、いや、より愛おしさを感じている大人もいる

より良い未来を見つめ殿を務め見守る素敵な大人もいる。



また繋がる縁を願っています。

ありがとうございました。



サスティナブル沖縄の武藤様、いつも素敵な結びつけをありがとうございます。

閲覧数:115回0件のコメント

最新記事

すべて表示